過去の、近況 のページ(2015〜)

過去の、身の回りの出来事とか。

☽ : ぴったり収まる頻度

2015 年 2 月のカレンダーは日曜開始で 4 行ぴったりに収まっていて、そうなるのが 823 年り、というデマが流れたらしい。
曜日がまったくランダムなら 7 年 に 1 回、14.29% の頻度で起こる事だから、それに引っ掛かるなんて、という感想を SNS で書いた。 すると、ぴったり収まる為には 4 週間丁度、つまり閏年を除外しなければならないという指摘を頂戴した。 確かに。

理論値の計算よりも実際に数えてしまおうと、コンソールのカレンダープログラムの出力をテキストエディタで数えた。 グレゴリオ暦は 400 年で閏年と曜日の配置が 1 周するので(だから曜日配置の「ン年り」は最高でも 400 年でないとおかしい)、連続する任意の 400 年分の 2 月の曜日を調べればいい事になる。
2 月が日曜から始まるのは 57 回で、その内閏年が 13 回。 ぴったりになる回数は 57-13 = 44 回。 400 年で 44 回だから 11%、およそ 9.1 年に 1 回になる勘定
もの のページ

☽ : キャリアのフィルタリング

ある会の連絡用にメイリングリストが欲しいと思っていた。 契約をしているさくらインターネットには、上のコースならメイリングリストがあるんだけど、料金も高くなる。
無料で何かないかと探したら、どうやら Google グループが良さそうだ。 google アカウントも持っているし。

作成と設定は難なく完了OCN の自分のアドレスに招待状を送って、加入と脱退の試験も済ませた。
docomo のアドレスでも試したら駄目だったんだけど、google アカウントに登録しているせいかと思って深く考えなかった。 これが後の失敗に。

実際に会のメンバーに招待状を出してみたら、どうもうまくいかない。 症状が自分docomo のアドレスで試した時と同じだ。
検索をしてみると、なりすましメイル対策で各キャリアがデフォルトで設定しているフィルタリングが邪魔をしている様だ。 解決策Googleグループによるメーリスの受信設定マニュアルを参考にした。 先人の智慧に感謝
少々面倒だけど、裏を返せばデフォルトでいい様にしてくれているのね。 各キャリアも大変だ。

☽ : いわっちのご逝去を悼

任天堂の社長の岩田聡さんが亡くなった。 ご冥福を祈る。

え方が面白くて、尊敬するプログラマだ。

☽ : Windows 10

期日が決まっているならまだしも、いつになるのか判らないのを待つのもどうかと思って、データが降りてくるのを待たずにダウンロードツールを使って Windows 10 をインストールした。
当初は DVD-R に焼いてから作業をしようとしたんだけど、手持ちのブランクメディアが切れていて、一度は断念した。 でも直にやればいいやと実行

の苦労もなく、あっさりと導入は完了。 以前と違う部分は使いながら徐々に慣れるだろう。
ただ、Windows って版が進む毎に、アクティブウィンドウとインアクティブウィンドウを見分け辛くなっている気がする。

Alcohol 120% はやっぱり動かなくなったか。 その内 Windows 10 対応版が出る事を期待

Microsoft Edge はちょっと使い辛い。

☽ : マークアップ変更

サイトの全ページのマークアップを、XHTML 1.1 から HTML5 に変更。 未来はこっちに繋がっている筈だから。

ただ、エラーチェックがちょっと面倒になった。
までは perlで動く『Another HTML-lint』を、編集中のファイルを引数にしてエディタから起動していた。 エディタ上のボタン一発だったので非常に便利だった。 でも Another HTML-lint は開発が終了してしまい、後から出た HTML5 には対応していない。
付属ドキュメントの「規則ファイルの生成」という項目には、DTD から構文チェック用の規則ファイルを生成する方法が書いてある。 でも、HTML5 には公式の DTD はないし、あっても手作業が必要らしく、私は perl に習熟していないので、対応作業は出来そうにない。
いくつか文法チェッカを探したけど、「ローカルで動いて」「コマンドラインからファイルを引数として渡せる」という条件で満足する物は見付けられなかった。 取り敢えず今W3C® Markup Validation Service を使っている。

☽ : もこもこ封筒

小学生の時、国語の教科書に「緩衝材の入った封筒を探していたら “ジェットパック” という名前だと知った」という随筆が載っていたのが印象に残っていて、以来それを私もジェットパックと呼んでいた。 まあ、この言葉を使う機会はあまりないんだけど。
でもこの呼称はあまり通じなくて、不安になってググってみると「背中に着けて空を飛ぶ装置」ばかりがヒットしちゃう。 だから間違っているという訳では勿論ないけど、でももっと世間一般で通じる名前は何なんだろう。 説明的に「緩衝材り封筒」と呼ぶしかないのか。

☽ : 常用ブラウザ変更

Opera 6.x の頃トランスウェアからライセンスコードを買って以来Opera ユーザだった。
でも、スマホを入手してからは Chrome を常用ブラウザにしていた。 PCスマホでブックマークを共有したくて、両方でブラウザを揃えようとしたんだけど、Android と同じ開発元の物なら親和性が高いかも、という動機
それに、Opera は独自エンジンの Presto をやめて WebKit にするという発表もあったので、何を使っても同じかと思って。

ブラウザ毎の描画結果の比較

ところがどうも Chrome の動作が気に入らない。
Android の版に依ってはローカルな HTML ファイルを開けないし、<ruby> の描画が変になる。 この図は Xperia Z3 Tablet Compact での描画結果なんだけど、ルビが付くとその部分の本文のサイズが小さくなっちゃう。

結局、PCスマホもまた Opera にお世話になる事にした。 自分のウェブページの検証用にインストールはしてあったんだけど、また常用ブラウザに設定を変更
モバイルでは画面幅に合わせた描画が扱いやすくてイイ。

☽ : ギラギラのギザギザ

閃輝暗点

のリンク先で GIF アニメ再生
が疲れる画像なので注意

物心が付いた頃から、たまに明滅する歯車の様な物を見ている。 主に視界の左半分に出て、目を瞑っても消えない。 出るきっかけは判らず、数分から数十分で自然に消えるのを待つしかない。
かに話しても共感して貰った事は多分ない。

最近、家人がこれを見ると言う。 言葉や絵で説明をし合うと、どうやら同じ現象の様だ。 色、大きさ、形、位置は違うみたいで、個人差がある様だけど。
ちゃんとコレの感覚を共有出来たのは、多分めて。

たまたま Twitter で友人が「閃輝暗点」という言葉を使っていて、いつもの癖で未知の単語を調べたら、初めて自分が長年き合ってきた現象に名前がある事を知った。 英語では migraine aura とか scintillating scotoma と呼ぶらしい。 後者はちょっと恰好イイな。
この現象に名前が付いていて、これを見ている人が他にもいるという事が、ホッとしたと云うか、なんとなく嬉しい。

☽ : 伝言ゲーム

りそなカードの『りそなNetアンサー+plus』という会員専用サービスがある。 明細や引落日の確認が出来る。
このログインページとそれ以降が文字化けをして困っている。 ページのソースを見ると、Shift_JIS で書かれているのに <meta> の中charset=windows-1252 と宣言してあったのが原因の様だ。 利用者としてストレスなく使いたいので、昨年の 10 月に電話をした。 メイルで説明が出来れば簡単だし、そのまま技術者に転送してもらえばイイんだけど、対応窓口は電話しかなかった。 技術に明るくはないであろうオペレータさん経由の伝言ゲーム。

最近、文字化けの仕方がちょっと変わって、改めてログインページのソースを覗いてみると、charset=MS932 になっていた。 いやいやいや、それ Java の識別子だから。 IANA に登録されている「Shift_JIS」で宣言してくれるだけで済む話なのに。
今回もまた電話をしたんだけど、とにかくオペレータさん経由なのがもどかしい。 チャンと直してもらえるのか、ちょっと不安

ただこれ、ブラウザに依っては割と自動認識してくれるのね。 手元の環境では、OperaChrome で文字化けをするけど、VivaldiFirefoxEdgeIESafari では自動認識した。
まあでもだからと云って、ブラウザを限定する様な事はして欲しくない。 HTML というオープンな技術を使っているんだし。 Shift_JIS で書くなら charset=Shift_JIS にしなきゃ。
さあて、いつ直るだろうか。

☽ : ノイズ除去

まとめサイト等で、デザインに依っては隙間なく広告リンクが並んでいて、迂闊にクリックが出来ないページがあったりする。
そんなサイトを閲覧中に、Amazon アフィリエイトを誤クリックしてしまったら、他のサイトの同様の仕組みやら Amazon からのメイルやらで『メリーズパンツ』を矢鱈と薦められる様になってしまった。
うーん、最初の 1 回だけはノイズとして除去して欲しいけど、それは Amazon には大きな機会損失になるんだろうか。 蠅捕草の感覚毛だって 2 回れなきゃ閉じないというのに。 ってちょっと違うか。

☽ : 電流と電圧を測定

microUSB チェッカーという物が面白そうだったので入手してみた。
早速ってみると、手持ちのタブレット 2 機種は 5V 弱 / 1A 強だったけど、スマホは 9.40V / 1.37A もあった。 USB の規格よりだいぶ大きい。
docomo の『AC アダプタ 05』の説明書を見ると、5V 1.8A / 9V 1.8A / 12V 1.35A が出せると書いてある。 最初は 5V で、接続された機器とネゴシエーションをして、高電圧に対応していると判ればその様にするのかな。
急速充電したいニーズに応える為に、いろいろ頑張っているのね。

☽ : ○○もらえる

スマホのゲームの CM で耳にする「○○もらえる」が、とても気になる。 何故う客側の視点での台詞なの?  正しい敬語は「○○差し上げます」じゃないの?

CM でこの言葉を使う会社は、面接で求職者の敬語がおかしいのは不問にしているのかな。
どの会社も横並びにこの言葉を使っているけど、他社にはないオリジナリティで勝負しようとするゲーム会社が、他社と同じ違和感のある文言を使う姿勢ってどうよ。
かつて自分が在籍していた会社を吸収した会社の CM でもこれを言うんだよな。 まだ自分が居れば絶対に文句を言っている。 まあ上や担当部署に届くかは判らないけど。

以前、旭化成の CMC. W. ニコルさんが(内覧会に来た人へのプレゼントだかを)「差し上げます」と言っていて、外国出身の人がちゃんと言っているのに、日本の会社はどうなのよと思った。

☽ : 業界用語

豊洲市場の問題で、報道で「もりど」という言葉を聞く機会が増えた。 でもこれ、手持ちの辞書では「盛り土」と書いて「もりつち」でしか載っていない。
おそらく土木/建築業界の業界用語なんじゃないかと思う。 例えば一般には「遺言」と書いて「ゆいごん」だけど、法曹業界では「いごん」と読む様な。 或いは、映画/演劇/テレビ業界で「視線」の事を「目線」と呼ぶ様な。
後者は特に、「視線」だけじゃなく「視点」の意味でもすっかり定着しちゃった感じ。 私は自分では使わない様にしている。

これだけ毎日の様に TV から流れていると、そのまま業界読みの方が定着しちゃいそうだ。
TV のせいで変な読み方をする人が増えた最近の例だと、「首長」を「くびちょう」と読むのは誰が発端なんだろう。 これももしかして、政治家/政治評論家の業界用語だったりして。