HTML-Aid

ナビゲーションを補助する為の、サイドメニューとナビバーを提供します。
、ルビのオン/オフや、省略語の説明文の組み立てを行います。

これらの機能は JavaScript で実現していますので、お使いのブラウザの JavaScript を有効にしてください。

アイコンとその機能は以下の通りです。

簡易タグ

HTML ソース中の決められた書式で書かれた部分を、HTML の要素に変換します。

<ruby> への対応は以下の通りです。

「クロサワ式・空白版」、「青空文庫式」、「Unicode 式」、「JIS X 4052 式」、「JIS X 4081 式」への対応はやめました。

クロサワ式・コメント版

サイトの独自形式です。
ルビや指示がコメントで隠されているので、未処理のテキストの可読性を損ないません。

処理対象とする語の境界を自動判別します。
漢字の範囲

U+4E00〜U+9FFF漢字 : CJK Unified Ideographs
U+3400〜U+4DBF拡張漢字 A : CJK Unified Ideographs Extension A
U+F900〜U+FAFF互換漢字 : CJK Compatibility Ideographs
U+D800〜U+DFFFサロゲートペア(拡張漢字 B/C/D と互換補助漢字を含む)
U+3005〜U+3007の字(々)/しめ(〆)/漢数字ゼロ(〇)
U+303Bの字 : 〻
U+3095〜U+3096ゕ/ゖ
U+30F5〜U+30F6ヵ/ヶ

として、「漢字とそれ以外」の境界を語の区切りとします。
に、

U+0000〜U+001F制御文字(タブ、改行を含む)
U+0020〜U+002FASCII 約物 !"#$%&'()*+,-./(空白を含む)
U+003A〜U+0040ASCII 約物:;<=>?@
U+005B〜U+0060ASCII 約物[\]^_`
U+007B〜U+007FASCII 約物{|}~␡
U+2000〜U+206F一般句読点
U+3000〜U+303FJIS 約物(〆〇々〻 を除く)

これらの文字を語の区切りとします。
、HTML タグも区切りになります。

漢字と仮名が混ざった語や、区切り文字を含む語を対象にするには、<!--!--> というコメントを語の前に置いて、境界を明示します。
えば「阿Q」という語にルビを振る時、「阿Q<!--:あきゅう-->」とすると「漢字とそれ以外の境界を語の区切りとする」というルールなので「Q」の部分にルビが付きます(阿Q)。 この場合には「<!--!-->阿Q<!--:あきゅう-->」とします(阿Q)

ダウンロード

履歴

サイドメニューとルビのオン/オフの状態の保存を、HTML5 storage に対応
一部のアイコンを変更
モノルビ周りのバグを修正
コード研ぎ。
ルビを切り替えた時に、スクロール位置を調整する様にした。
コード研ぎ。
サイト別の設定を htmlaid.js に移した。
ツイートボタンを追加
一部のアイコンを変更
CSS 設定のバグを修正
クッキー周りのバグを修正
サイドメニューとルビのオン/オフを cookie に保存して、ページを遷移しても状態を継続する様にした。
コード研ぎ。
サイト内検索を追加
サイドメニューの幅を変えられる様にした。
スタイル操作のバグを修正
未対応時の処理を修正
HTML5 になんとなく対応
未対応時の処理を修正
未対応時の処理を修正
部品の表示されるべき物、非表示になるべき物のバグを修正
対応ブラウザの見直しと、未対応時の処理を修正
カテゴリのホームへ戻るリンクを追加
ゲーム機けの文字の差し替えを修正
ホスト名の判別を正規表現で行う様に修正
ルビを表示するとページ先頭へのジャンプが出来なくなるバグを修正
小型機器用の表示の判定を変更
カウンタが変な位置に表示されるバグを修正
小型機器での表示を変更
ルビ対応ブラウザでも開始時はオフに変更
サブテキストの区切り文字を変更可能に。
コード研ぎ。
漢字の範囲に ゕ/ゖ/ヵ/ヶ を追加
モノルビ(<rbc>/<rtc>)と頭字語(<acronym>)はデフォルトで非対応にした。
コード研ぎと、漢字の範囲に “〆” と “〇” を追加
機能をコメント式のみにして、スイッチングを CSS から DOM にした。
コメント式を追加
mod_navi.jsmod_ruby.js にコードを分離
かい手直し。
JIS X 4052 の修正
進捗表示を追加
青空文庫/Unicode/JIS X 4052/JIS X 4081 のルビに対応
<acronym>/<abbr> に対応
<rbc>/<rtc> に対応
初版。 出来た、動いた。