過去の、近況 のページ

過去の、身の回りの出来事とか。

☽ : 寿命なのか?

またしても手持ちの機械が壊れていくぅ。
今度は 200LX で使っている 40MB のフラッシュカード。 ある小さなプログラムをコンパイルした直後から、FAT が滅茶苦茶になっちゃった。 慌ててノート機で有効なデータだけ吸い出して、format と chkdsk をしてみた。 すると、41,760,768 バイト中の 1,495,040 バイトが不良セクタになっていた。 全体の 3.58% がペケ。
1998 年 8 月にも一度おかしくなっていて(その時の不良セクタは 505,856 バイト)、兆候はあったんだけどね。 そろそろ寿命だったんだろうか。
になるのは、もう 7〜8 年は使っているんだけど、この期間は妥当なのか、という事。 当時の物だからこの程度の寿命で、今の物ならもっと堅牢なのか。 それとも、フラッシュメモリってのはこの程度の物なのか。

これ、購入当時の最大容量のカードで、確か 18 万円したんだよな。
えると、悪い冗談みたいだ。

とりあえず 200LX の方は、遊んでた 20MB の CF と PC カードアダプタで復活

☽ : 投票箱の中

選挙という事で、1998 年に某の根 BBS で書いた駄文を。

「投票所にいちばんのりすると、不正がない証しとして、投票箱の中を見せて
くれる」

‥‥という事実を、最近TVで知った。
これは是非行かねば! そして、OKならデジカメで撮りたい!

6時40分、投票所着。
よかった、まだ誰もいない。まずはいちばんのりゲット。
すると係のお兄さんがやってきて、「1人目なので、投票箱の中を確認して頂
きますが、よろしいですか?」と訊かれた。「はい、構いません」って、それ
を狙ってきたんだもんね♪
すると更に、「では、ご住所とお名前を控えさせて頂きます」との事。ふぅん、
こういうシステムなのか。万が一、何か問題があったら(あっちゃ困るが)連
絡とかが来るんだろうな。
お兄さんが、葉書の住所と名前を書き写してる間に、肝心な(?)事を尋ねて
みた。「投票箱の中を写真に撮りたいんですが、いいですか?」って。「すい
ません、それは許可されてないんで、ご遠慮下さい」だって、ちと残念。
そのうち、奥から花バッジ(←っていうのかな、紅白の花と、その下にリボン
状の部分が付いてて、名前とかが書ける様になってる物)を付けた選管のおじ
さんが出てきた。その頃には、私の後ろにも5〜6人の待ちが。
ラジオをかけてて、それが7時を告げた。するとそのおじさまが「では、これ
から投票を始めさせて頂きます」と挨拶。「1番目の方、どうぞ」の声で、前
へ。で、これも初めて知ったんだけど、1番目の人が投票を終えるまで、2番
目以降の人は入場出来ないシステムの様だ。
投票用紙を受け取り、記入。ここまではいつもと同じ。違うのは箱に入れる所
で、「では中を確認して下さい」と促され、初めて投票箱の中を見た。まぁ、
何の事はない、ただの金属の箱なんだけどね。でも新鮮。「よろしいですか」、
「はい」、ってなやりとりをして、箱を閉じて施錠、それでようやく投票。こ
れを2回繰り返した。
ここで「中からハトかウサギでも出てきたら面白いんですけどね」なんて言お
うと思ったけど、やめといた(^^

☽ : おサイフケータイ

先日、同級生と「携帯電話を使って自販機で買い物をしてみたい」という話をした。 ハイテクっぽくて面白そうだよね、と。
その約一週間後に、おサイフケータイ機能が付いた機種に乗り換えたので、その辺の手続きをしてみる事にした。

DCMX mini という「限度額 1 万円で請求は電話料金と一緒のクレジット」のアプリがプリインストールされていたので、まずはこれ。
ところが、手続きを進めていくと「12 歳未満の方は使えません」という旨のメッセージが出て、使用可能にならない。 サポートデスクに電話をしてみると、DoCoMo 側で私の年齢情報を持っていないという事らしい(だったらエラーメッセージに工夫が欲しい所だけど)。 これは DoCoMo ショップで情報を入れられるらしい。
その電話で、更に「電話料金をクレジットカード決済にしていると利用不可で、銀行引落にしないといけない」という事も教えてもらった。
えー、年齢情報までは手間を掛けるとしても、決済方法の変更はちょっと。 セコい様だけど、ポイント溜めたいもんなぁ。

Edy という「チャージした分だけ使えるおサイフ」の方で挑戦
こちらはプリインストールされていなかったので、アプリをダウンロードしたけど、迷う事もなくインストール。
とりあえずこの時点で「コンビニレジで現金をチャージ可能」な状態にはなったけど、更に「クレジットカードを登録すると、携帯電話からチャージ可能」という事なので、便利そうだから使わない手はない。
ところが、私の使っているクレジットカード会社は対象外。 がーん。 よく見ると、メジャー所の VISA も対象外だし、コンビニ加盟店の中にセブンイレブンもない。

うーん、少なくとも私の環境では、あまり便利そうではないなぁ‥‥。

☽ : Edy、その後

Edy の Web ページから得た情報によると、三菱東京 UFJ 銀行に口座があってインターネットバンキングをしていれば、専用アプリでケータイからチャージ可能らしい。
っているよ口座。 わーい。

‥‥ダメだった。
旧東京三菱のみ可で、旧 UFJ は不可だってさ。
の為に合併したの?  まさかサービスに違いがあるとは思わなかった。

一言文句を言いたくて、三菱東京 UFJ 銀行のページから「お問い合わせ・Q&A」というリンクを踏んだ。
‥‥ちとびっくり。
ここでも旧東京三菱と旧 UFJ が峻別されている。 同じ看板を掲げているんじゃないの?  何故そうまで別々?

☞ 当時Q&A のページは、旧東京三菱と旧 UFJ のリンクがあるだけだった。

じゃあ、今現在の三菱東京 UFJ 銀行で口座を作ると、どっちの扱いを受けるんだろう。 合併前にどちらの店舗だったかに依存するのかな。 その際には、旧どちらかかによってサービスに差がある事は説明してくれるのかな。

ちとショックだ。
自分が使っている銀行が、こんな奇妙な所だったなんて。 他の合併した銀行もこんな感じ?  それともココだけ特殊?

☽ : biohazard 4

GCも持っているのに、Wii 版バイオ 4 も買っちゃった。
リモコンで狙いをつける操作性は Wii にぴったりだ。 一度んだ作品なのに、純粋に楽しい。

教会裏のダイヤルを回す所、GCではアドリブで解いていたけど、せっかくだから(何が?)プログラムで解いてみた。
最適解

の 4 つ。 最初の 2 つが覚えやすいかな。
次点

といった感じ。 単純な千日手と冗長手は除外して。
‥‥って、ゲームの中で解は教えてもらえないよね。

☽ : Your mileage may vary

NDS を修理に出した。
L ボタンが押しても反応しなくなっちゃったから。

ってくるまでに一週間
オンラインで申し込んでから送ったんだけど、「預かりました」「発送しました」という進捗状況をメイルで知らせてくれるのは安心でイイ。

本体のシリアル番号はそのままだけど、MAC アドレスが変わったんで、中身はそっくり新しくなった様だ。 前半 6 桁、修理前は 00:09:BF(これは GC のブロードバンドアダプタでも使われていた)だったけど、修理後は 00:19:FD になった。 手持ちで他には Wii で 00:17:AB、DSL で 00:1A:E9 と、割とバラバラ。
1 つのメーカーコードで 1,600 万(224=16,777,216)か。 売れているもん、足りなくなるよなぁ。

いやそれよりも、ほぼ発売日に買った物なんだけど、修理代を取られなかった。
いままで 4 回、任天堂に修理を頼んだけど、未だに料金を払った事がない。
サービスの良さには感心するけど、大丈夫なんだろうか。

☽ : 図らずも新品

121ware から「AtermWL5400AP/WL54TEの不具合のお知らせとお詫び」というメイルが来た。
なんでも、経年劣化の早い部品が使われているんだとか。
Aterm WARPSTARシリーズ 不具合交換WEB受付窓口でロット番号とシリアル番号を確認したら、2004 年 4 月に買ったウチの WL5400AP(無線 LAN 親機) と WL54TE(無線 LAN 子機) はどちらも該当。 WL54TE の方は、昨年末あたりからたまにハングアップする様になったんだけど、これが原因だったのかな。
番号が該当すれば交換をしてくれるというので、数日前に申し込んだ。
いた代替品でセッティングは完了

んー、NEC の手厚いサポートに感動
症状の有無に関わらず、延長保証書の付いた新品を、現行品の返品用着払い伝票と一緒に、こちらから現行品を送る前に、迅速に宅配便で届けてくれた。
しかも、どちらの機種も生産終了品なんだよね。
スゴいよ NEC。
また次もここの製品を買おうと思うし、人にも薦めたい。

☽ : 春の新色

Web ページの配色をガラッと変えてみた。
CSS はこういう事が楽に出来てありがたい。 いや、実は一括変更が出来る程には綺麗に書いてなくて、個別に直してはいるんだけどね。 それでも楽に変更出来たとは思う。

どこかで「臙脂色の地に白い文字は、目への負荷が少なくていい」という話を読んだ記憶があって、今回はそれにしてみた。 悪くないかも。 エディタの配色もコレにしちゃおうかな。
みに前回の配色は、Web ページを立ち上げた当時に使っていた、お気に入り便箋とペンのインクの色だった。

コンピュータ画面の配色で思い出すのは、PC-9801 版 MIFES の青地に白文字とか、X11 の WS で深緑地に白文字で黒板配色にしていた事とか。
Windows 以降は現実の紙しく、明るい地に暗い文字にしてきたけど、どうも光の量が多くて目が疲れ易い気がしていた。

☽ : happy なら漏れなく数えろ

が誕生日を迎えた。
普段から年齢を詐称していて、自分の息子までも騙している様な奴なので、「その birthday は happy か?」というタイトルのメイルを送った。 その返事は「birthday は永遠に happy よ☆」というタイトルだった。

ここで、birthday と happy の関係を考えてみる。
年齢詐称している人は、happy をカウントし損ねていて、公称年齢分しか happy ではない。
ウチの姉の場合、公称年齢÷実年齢×100≈81.8、つまり幸福度は 81.8% だ。
うん、使えるぞこれは。

☽ : 記憶をフラッシュ

30MB の CF カードが壊れた。
USB のリーダ/ライタを経由してファイルを書き込もうとしたら、何故か「書き込み禁止になっている」とダイアログが出る。 SD カードならともかく、CF カードには書き込み禁止にする機構はない。 フォーマットをして(何故か出来る)、再度ファイルを送ろうとしても、同じ症状
結局、その場は手持ちの違う CF カードで凌いだ(だからリーダ/ライタは正常)

以前にも、40MB の PCMCIA Type-Ⅱ フラッシュカードで、不良セクタが増えていく現象を経験している。 これは 1994 年に買って、1998 年と 2002 年におかしくなって、それ以降は使ってない。
みに、機会がある度に書いているけど、この 40MB(40GB じゃないよ)の PCMCIA Type-Ⅱ フラッシュカード、購入当時の最大容量で、値段は 18 万円した。

で。
記憶が確かなら、件の CF カードは 2000 年に買った物。 そんなに激しく読み書きはしていない筈なんだけど、フラッシュメモリの寿命ってこの程度なのかな。
、身の周りにはフラッシュメモリを利用した製品が沢山あるけど、前述した様な経験から、どうもコイツらの “記憶力” を素直に信じられない。 数年でパーになる媒体に、大事なデータを任せちゃってイイんだろうか。

☽ : この無駄遣いで得をしたのは誰?

が家では、地デジへの移行は 2011 年ギリギリまで待つつもりだった。 後に出る機器の方が、安くて性能もいいだろうという理由
でも、テレビと PC が壊れちゃったんで、地デジが観られる大画面 PC を導入して、予定より 2 年地デジに移行した。

2003 年の秋に「アナアナ変換」と称して、テレビのチャンネルの変更があった。
その時に、チャンネル変更の訪問作業と、そのついでと言うか、どうもこちらがメインの様な気がしなくもないんだけど、無償のアンテナ交換があった。
が家は、テレビと VCR のチャンネル設定は自分で出来たし、アンテナは同じ UHFだから交換の必要はないと判断して、訪問作業もアンテナ交換も頼まなかった。 でも、近所の家は殆ど交換したし、うちの地域は交換した家が多かったそうだ。

で。
アンテナ交換はしなかったけど、うちは地デジの受信に何の問題もない。 そりゃそうだ、信号の中身は違えど、同じ UHFなんだから。
とすると、2003 年のアンテナ交換、うちの地域は何の為にしたんだろう。 アンテナの種類が違うのであれば交換しないと映らなくなっちゃうけど、これじゃ老朽化したアンテナを交換しただけだ。 どう考えても、それは個人で負担するべき事で、国に金を出してもらう様な事じゃない。
どうも、うちの地域では「アンテナ交換をしないと地デジが観られなくなる」と誤解していた人が多かった様だ。 っつーか、パンフレットがミスリードを誘っていた?

身近に「タダだから」と言う人もいるんだけど、それは結局我々が出した金が使われているんであって、純然たるタダではない筈。 よく役所の無駄遣いが批判されているけど、我々も無駄遣いをしている事になる。

アンテナ交換って、物と工賃で幾ら位するんだろう。 それをこの地域で交換した数で掛け算すると、幾らになるのやら。

☽ : -9 で +1

VALUESTAR L の『SmartVision』(テレビ視聴用ソフト)が、PC の時計を 1 時間らせる不具合のトリガを発見した。

Windows 7 にアップグレードして、常用しているソフトをインストールする前に、まずエクスプローラの設定や環境変数の設定を済ませてからテレビを起動したら、もう 1 時間れの不具合が発生した。
以前修理に出した時には「ソフトを沢山インストールしているからだ」と言われたけど、プリインストール以外ソフトはない状況でも発生したから、その理由の可能性は低くなる。
‥‥っつーか、その説明を信じていた訳じゃないけどね。 「ソフトをインストールしているから」も何も、コンピュータってそういう物だし。 それに、インストールされてはいても動いてないプログラムが干渉するってのも考えにくい(一応は依存する DLL の差し替えで起こり得るんだろうけど)

で、あれこれ調べてみると、どうやら環境変数 TZ=JST-9 があると、SmartVision が地デジの電波から得た時刻から 1 時間を引いて、PC の時計に設定しちゃうみたいだ。
とりあえず NEC には報告を入れておいた。 修正版が出る事を祈る。

そもそも、修理に出した時に、突っ込んだ調査をして欲しかったんだけどな。 時刻設定 API を呼び出している部分に渡るデータを、デバッガを使えとまでは言わないけど、ソースで追う位の事はしてくれてもいいのに。

☞ その後
「-9 で +1」というタイトルは JST-9 を元にしていて、進みが -、遅れが + を意図している。
でも一方で日本の時間帯を UTC+9 と表現する事もあって、これは進みが +、遅れが - になっていて、前述の物とは逆だ。 ISO 8601 も UTC と同じだし、後者の方が一般的なのか。 でも TZ=JST-9 とはしても、TZ=UTC+9 とはしないよね。 TZ=Asia/Tokyo というのはあるか。
プログラム関係で「前方参照」という言葉があるけど、いつも意味の解釈に迷う。 前向きにプログラムカウンタが進んでいく、アドレスが大きい方向なのか、以前にプログラムカウンタが居た、アドレスが小さい方向なのか。
どうも、こういう二者択一的状況は間違いを選択しがちで苦手だ。

☽ : メーカー勢揃

Windows を入れ替えて無線 LAN を再設定した時に、電波は微弱ながらも自宅以外に 2 つのアクセスポイントが見付かった。
その後『inSSIDer』というソフトの存在を知ったので、ちょっと興味が湧いて検索をしてみた。
1 階では外からの電波が弱かったので 2 階で拾ってみると、自宅以外に 5 つもアクセスポイントが見付かった。 近所にこれだけある事にびっくり。
面白いのは、メーカーがばらばらな事。 ウチは NEC AccessTechnica、他は Buffalo、Corega、Hon Hai Precision、I-O DATA、PLANEX。 まるでカタログ状況

ところで『inSSIDer』ってどう読むのが正解なんだろう。 インサイダー?

☞ その後
散歩の時にネットブックを持ち出して、ウォードライビングならぬウォーウォーキングをしてみた。 道程は 4km 位
田舎だから大した数はないだろうと思っていたけど、146 件も見付かってびっくり。 ベンダとセキュリティは以下の通り。

61Buffalo (Melco)
30NEC AccessTechnica
11ALLIED TELESIS (corega)
9Ambit Microsystems
7Hon Hai Precision
5Oki Electric Industry
5Planex Communications (Planet Communications)
4I-O Data Device
2Agere Systems (Lucent Technologies)
2Apple Computer
2BILLIONTON SYSTEMS
2ELECOM
2Sumitomo Electric Net
1Cisco Systems
1FON
1HITACHI SOFTWARE ENGINEERING
1Symbol Technologies
60WEP
39None
17RSNA-CCMP
16WPA-CCMP
14WPA-TKIP

バッファローは売れているな。 セキュリティの掛かっていないアクセスポイントが意外と多い。

☽ : 針供養

を豆腐に刺す「針供養」。
地元の札所 23 番の松風山音楽寺では、寺号に因んで「レコード針供養」をやっていたけど、もうレコードの時代でもないし、だいぶ前に止めちゃったんだろうな。
無機物まで供養するという感覚は、いかにも日本的で好きだ。
、ゲームの仕事をしていた頃に、ROM を豆腐に挿す供養をしたら面白いんじゃないかと想像した事がある。

☽ : Office IME 2007 の不可解な変換

餃子と焼売
餃子は「ぎょうざ」と母音で、焼売は「しゅーまい」と音引きで変換する。 「ぎょーざ」や「しゅうまい」は不可で、統一感に欠ける。
みに広辞苑の見出し語は「ギョーザ」、「シューマイ」と音引きで統一されている。

パッと見が似ている、“山” + “宗” の「める」と “出” + “示” の「る」。
「たたる」だと正しく変換するのに、「たたり」だと「り」の他に「り」も候補に出てくる。 そうは読まないでしょ。

☽ : 小数点以下の得票

秩父市では に市議選の投票があった。
候補者 31 人の内の 4 人が新井さんだったんだけど(新井率 12.9%)、開票結果にはこの 4 人にだけ小数点以下の得票があった。

新井 G2,724.776
新井 J1,333.337
新井 K 844.48
新井 S 231.405

新井さんズにだけ小数点以下の票があるから、おそらく「新井」とだけ書かれた票を分け合ったんだろうとまでは推測したけど、具体的にどういう計算をしたのか知りたくて、市役所の中にある選管まで行ってきた。

えて頂いた所によれば、姓か名のみで特定1 人に決められない票は、その候補者同士の得票率で分け合って、小数 4 位より下は切り捨てるんだそうな。
今回の選挙では、「新井」とだけ書かれたのは 9 票だったそうだ。 この「9 票」が判れば後は計算出来ると思い、あまり手を煩わせてしまうのも恐縮なので、礼を述べて選管を後にした。
丁寧に教えてくださった選管の方々、ありがとうございました。

計算をしてみて、得票数の算出過程を理解した。

候補者の票端数最終結果
新井 G2,7209×2,720÷5,125 = 4.776…2,724.776
新井 J1,3319×1,331÷5,125 = 2.337…1,333.337
新井 K 8439× 843÷5,125 = 1.480… 844.48
新井 S 2319× 231÷5,125 = 0.405… 231.405
合計5,125 8.998 り 0.002

なるほど。
この様な票の分け方を「按分」と呼ぶんだそうな(開票速報には「接分」と書いてあったけど、おそらく誤字だろう)
りの 0.002 票は、割り切れないので切り捨てられてしまう「按分切捨票」というそうだ。

計算の仕方が判ったから、得票数だけから按分対象の票数を求められる筈だ。
新井さんズ 4 人の得票数を合計すると 5,133.998 票。 最下位の新井 S さんの得票数とその小数部を使って、
0.405×5,133.998÷231.405 = 8.985…
となる。 按分では切り捨てで負のバイアスが掛かっているので、この結果を切り上げると 9 票
この数字で検算をしてみて、もし違う様であれば、最初の 0.405 の整数部を 1 ずつ増やしながら同様に計算していけば、正解に辿り着ける筈。 最下位の票数を使ったのは、繰り返し計算の回数が少なく済む事を期待して。
もしかしたら、一発で正解を出せるウマい計算方法があるかもしれないけど、ここまでで考察終了

今後、選挙で小数点以下の得票があったら、この方法で計算してみたい。

☽ : ドイツのアーモンドパンは心臓の形

タイトルは、ドイツでの実際の文化や風俗ではないので、念の為
る人に通じれば、それで満足

マンデルブロ集合という物がある。 25 年ほど前に知ってから、たまに鑑賞している。
8bit パソコンを使っていた頃には、演算部分を機械語で書いて小さな範囲を描かせても、深い部分だと描画に何十時間も掛かっていたもんだ。
し振りに描画プログラムを JavaScript で書いてみて、ネットブックのウェブブラウザで実行してみたら、全体像を描画するのに 1.8 秒しか掛からなかった(中心座標 (0, 0)、直径 4、繰り返し 100、画像サイズ 512×288)。 いい時代になったな。

画像を残すのと高速化の為に、後で Java で書き直してみようと思っていた。 スクリプト言語よりは速い筈だし、WindowsAPI で GUIのコードを書く知識がないから。
ところが、元いた会社の先輩プログラマだった人から、「高速化するなら C じゃないのか」という鋭い指摘を mixi で頂戴した。 確かに。
そこで、久し振りに Watcom C/C++ 10.5J を引っ張り出してインストール。 計算結果をバイナリで吐き出す NT コンソール用のプログラムを書いてみたら、前述の条件で 0.08 秒まで短縮した。 22.5 倍速、わお♪

さて、ここで終わっては面白くない。 なにしろ Watcom C にはアセンブラが付いているんだから。
ただ、x86 でのハック経験はあるんだけど、x87(数値演算ユニット)を扱うのは初めて。 面白いアーキテクチャで、レジスタは 8 本あるんだけど、任意の 2 本のレジスタで演算は出来ない。 レジスタをスタックとして扱って、スタックトップがアキュムレータになる。 癖のあるアーキテクチャだけど、パズルみたいで面白い。
変数 2 つ以外はメモリ参照せずにレジスタだけで演算するコードが書けた。
前述の条件は 0.04 秒まで短縮。 当初の物と比べて 45 倍速、C 版と比べても 2 倍速、いぇい♪

ま、もっと深い部分を描いてみないと、本当の速さは判らないと思う。
で Java+Swing で GUI のフロントエンドを作って、このプログラムをキックする形にしよう。

☞ その後
レジスタに乗り切らなかった 2 つの変数もレジスタに置いて、メモリ参照は定数 1 つだけに最適化
前述の条件だと、少ない繰り返しで発散する部分が多いので、違う条件で計測し直し。 中心座標 (-0.5, 0)、直径 1、繰り返し 500、画像サイズ 512×288 で、C は 2.89 秒、アセンブラは 2.05 秒。 C に対してアセンブラは 1.4 倍速。 まあそんな物か。
ピクセル毎に呼び出していた計算関数を、呼び出しと復帰のオーバーヘッドを軽減する為に、ライン毎にまとめて処理する様にしてみた。 が、C でもアセンブラでも、この大きさで 1/100 秒単位の計測では違いがなかった。 効率は良くなっている筈なので、ライン毎の方を採用しよう。

☽ : 流石は肉食獣

近所にロンちゃんという猫がいる。
ご近所さんの飼い猫だけど、初めて出会ったのは自宅の中。 1 階は閉め切っていたのに 2 階のベランダ経由で居間へ入ってきた。 独りでテレビを観ていたら、細く開いた襖の隙間から鳴き声がして、とてもビックリしたっけ。
それ以来、道で会えばロンちゃんの方から鳴いて近付いて来て触らせてくれるし、ちょくちょく家へ遊びに来る。 別に、仲間の猫がいる訳でもないし、餌をやる訳でもないのに。
もう長い付き合いになる。

今朝、開けていた玄関からロンちゃんがやって来た。 いつもの光景。 ところが、口には鼠をくわえている!
し撫でたらすぐに帰っちゃったけど、もう少しチャンと褒めてやりたかったな。 どこで捕った鼠かは知らないけど、飼い主でもない私にわざわざ報告に来てくれたのが、ちょっと嬉しい。
それにしても、ロンちゃんは今年で 16 歳になる筈なんだけど、やるなぁ。 流石は肉食獣だ。 「鼠をくわえた猫」をフィクション以外で初めて見た。

☽ : 空き周波数あり

カーオーディオのカセットデッキが壊れたっぽいので、iPod を FM トランスミッタで繋ぐ事にした。
amazon で、Logitec の『LAT-FMi02SV』が良さそうなので注文。 これはシンプルで格好いいし、周波数を 0.1MHz 単位で任意に選んで 3 つ記憶出来るのもいい。
プリセットの周波数で使うのはなんとなく面白くないし、同じ物を使っている人と混信しても困るので、周波数を設定し直す事にした。 まあ、後者の可能性は小さいだろうけど。
埼玉と、近隣の群馬、山梨、東京(島嶼部は除く)の FMを調べて、それらが使っていない周波数を選び出した。

周波数(MHz) 局名
76.0空き
76.1Inter FM(東京)
76.2ラジオ高崎(高崎)
76.3FM甲府(甲府)
76.4空き
76.5FM OZE(沼田)
Inter FM(横浜)
76.6空き
76.7フラワーラジオ(鴻巣)
FM TARO(太田)
エフエム群馬(草津)
76.8〜77.0空き
77.1放送大学(東京)
77.2〜77.4空き
77.5NACK5(秩父)
77.6FM TAMA G-WIND(多摩)
77.7FM CHAPPY(入間)
77.8エフエム群馬(沼田)
77.9〜78.1空き
78.2むさしのFM(武蔵野)
78.3空き
78.4SHIBUYA-FM(渋谷区)
78.5空き
78.6FM-FUJI(三ツ峠)
78.7空き
78.8放送大学(前橋)
放送大学(港区)
78.9かつしかFM(葛飾区)
79.0たまレイクサイドFM79(東村山)
79.1空き
79.2大江戸放送局(江東区)
79.3空き
79.4エフエム群馬(利根)
79.5NACK5(さいたま)
79.6〜79.9空き
80.0TOKYO FM(東京)
80.1〜80.4空き
80.5NHK(榛名)
FM-FUJI(身延)
80.6〜81.2空き
81.3J-WAVE(東京)
81.4〜81.5空き
周波数(MHz) 局名
81.6NHK(前橋)
81.7〜81.9空き
82.0エフエム群馬(長野原)
82.1空き
82.2エフエム群馬(榛名)
82.3〜82.4空き
82.5NHK(東京)
82.6〜82.9空き
83.0FM-FUJI(甲府)
83.1NHK(長野原)
83.2〜83.3空き
83.4NHK(沼田)
FM SETAGAYA(世田谷区)
83.5NHK(秩父)
83.6〜83.7空き
83.8NHK(利根)
CHOFU FM(調布)
83.9空き
84.0RADIO CITY(中央区)
84.1空き
84.2NHK(草津)
FM西東京(西東京)
84.3FMえどがわ(江戸川区)
84.4〜84.6空き
84.7NHK(身延)
84.8〜85.0空き
85.1NHK(平野原)
85.2〜85.3空き
85.4NHK(万場)
85.5空き
85.6NHK(甲府)
85.7〜85.9空き
86.0NHK(三ツ峠)
86.1〜86.2空き
86.3エフエム群馬(前橋)
86.4〜87.0空き
87.1エフエム群馬(三波川)
87.2〜87.9空き
88.0エフエム群馬(万場)
88.1〜88.9空き
89.0NHK(三波川)
89.1〜90.0空き

秩父近郊の人のお役に立てば。
がどの周波数にしたかはヒミツ。

☽ : アトミックは「分割不可の」という意味

NHK のニュースで為替と株価と TOPIX を伝える時、刻々と変化をするから「今わりました」と読み直す事がある。 タイミングが悪いと 1 つじゃ済まない。
どうも気の毒な感じがするんだけど、読む直前の値で固定しちゃう訳にはいかないのかな。 この情報で損得が発生する様な人は、たまにしか放映しないニュース番組のコーナーに依存したりはしていないだろうし。

関係があるのかないのか、それで思い出したのは MS-DOSのプログラムから日付と時刻を取得する際のテクニック。
日付取得と時刻取得の API が分かれているから、何も考えずに両方を取得すると 24 時間のズレが起こり得る。 両者の間に日付が変わると、日付から取得する場合は「前日の日付と変わったばかりの 00:00:00」で過去に、時刻から取得する場合は「前日の 23:59:59 と変わったばかりの日付」で未来に、ズレた日時を摑まされる羽目になる。
これを避けるには、同じ日時が得られるまでループをする。

これとか、awk の「乱数列を 2 度初期化すると現在時刻を得られる」とか、環境依存で潰しの利かないテクニックを指す短い言葉ってあるのかな。

☽ : 悪い事ばかりじゃない

福島県の子供の尿からセシウム 137 が検出されたという報道があった。 真っ先に思ったのは、ちゃんと体外に排泄されるんだという事。 報道等では半減期の 30 年が強調されて、いかにもその間ずっと体内に留まるかの様な言い方なんだもの。
それに加えて、大袈裟に伝える人は、原発事故さえなければ内部被曝と無縁で済んだかの様な言い方をしている嫌いがある。 平時でもカリウム 40(半減期は 12 億年以上)を食品から 1 日に 75Bq 程度摂取していて、尿でほぼ同量を排泄している。 今回検出された 0.41〜1.3Bq/ℓ 位は問題ないかと。 そもそも、体内には 4,000Bq 程度のカリウム 40 が溜まっていて、それで日常的に内部被曝をしているし。

☞ 具体的に計算してみた。
カリウムの必要摂取量は 1 日に 50〜100mEq、重さに直す為に分子量 39 を掛けて 1,950〜3,900mg。 その内、カリウム 40 は 0.0117% 含まれて、全体で 31Bq/g の放射性がある。 摂取量全体で 60.45(31×1.95)〜120.9(31×3.9)Bq。
尿は 1 日に 1,000〜1,500mℓ 出て、 カリウムは摂取量と同じ分が尿で排泄される。
この数字での濃度の幅は 40.3(60.45÷1.5)〜120.9(120.9÷1.0)Bq/ℓ、今回の検出値 0.41〜1.3Bq/ℓ との比率の幅は 31(40.3÷1.3)〜294.88(120.9÷0.41)。 つまり、問題のセシウムが含まれる尿よりも 30〜300 倍も放射性が強放射“尿”を、原発事故が起こる前から出している訳だ。 だから、そう大騒ぎする程の事ではないかと。

☽ : 巨星

に UNIX と C 言語の父デニス・リッチーが、には AI と LISP の父ジョン・マッカーシーが、お亡くなりになった。 ご冥福を祈る。
エンジニアの視点だと、スティーブ・ジョブズが亡くなった事よりも大きなニュースだ。

ジョブズが亡くなった後に、複数のニュース番組で「ジョブズがマウスを発明した」という説明をしていた。 ちゃんと調べて報道しようよ、マウスの発明者ダグラス・エンゲルバートだ。
ジョブズが PARC で Alto を見学したのが 1979 年、もうそこにマウスはあった。 それに影響を受けてアップル社が作った Lisa は 1983 年、Macintosh は 1984 年の発売

☽ : 旧暦を求めるアルゴリズム

自作のカレンダープログラムの旧暦がズレている事に、そのズレの期間に入る前日に気付いた。
旧暦は、ざっくりとした説明だと

という感じで求める(もっと条件があるけど省略)
自作プログラムでハマったのは時刻 は朔と小満(4 月である事を決める節気)が同じ日にあって、時刻は小満が 00:14、朔が 08:48。
時刻まで考慮すると、4 月を決める節気が先に来るから、この日までは 4 月、そして翌月が閏 4 月になる。 でも実際の旧暦では閏 3 月、4 月となっている。
これらを勘案すると、どうも朔は時刻を無視して先にある物とする様だ。 その事に言及した文献にはまだ出会っていないから、正解なのかどうかは不明だけど。

☽ : 再入門

に Java のアップデートをしたら、自作Twitter bot が動かなくなってしまった。 未だに直せないでいる。
Java はネットを頼りに見様見真似で覚えたから、チャンとした知識がない。 基礎からしっかり学習した方がいいんだろうな。 いい本を探してみるか。

会社勤めをしていた頃は、新しい何かを学ぶ時には仲間がいて切磋琢磨していた。 いい環境だったな。
は、会える範囲の友人でプログラミングをする人はいない。

☞ どうやら java -jar myjar で実行する時には環境変数 CLASSPATH を参照しないのが原因みたいだ。 Java をアップデートする前までは動いていたから、仕様変更があったのか。 でもなんでこんな仕様なんだろう。 セキュリティ?
とりあえず java -cp %CLASSPATH%;myjar myclass とする事で解決

☽ : 区切り位置

いろいろと割引があるらしいので、FOMA のガラケーから Xi のスマホに乗り換えた。
手続きをする中で、書類に携帯番号を書く事があったけど、ドコモが用意した書類の記入欄は 3-4-4 桁の区切りだった。 一般でも、名刺等で 3-4-4 桁に区切られた携帯番号を見る機会は多い。 最後が 4 桁になるのは、固定電話の番号表記と合わせているんだろうな。

ところが、総務省の電気通信番号指定状況を見ると、090-CDE-FGHJK と 3-3-5 桁で区切っている。 番号の割当てを管理する役所が決めている正式な区切り方は、こうらしい。
のこの表には会社名だけではなく地域も載っていたんだけど、もう載せなくなっちゃったのかな。 MNP や人の移動で、必ずしも当てにならないからかも。

☽ : 押せないスイッチ

赤信号で停車した。 自分の前に 1 台、自分の後ろには誰もいない。
になったけど前の車がなかなか発進しない。 横断者も他の車もいない。
そこで、警笛を鳴らそうと、ハンドルに付いているラッパのマークを親指の腹でおっかなびっくり押したんだけど、なかなか鳴らない。 そうこうしている内に前の車がようやく発進したんで、結局警笛は鳴らさずに済んだ。

警笛なんて普段はまったく鳴らさないから、いざ鳴らそうとしてもうまく出来なかった。
あれは指で強く押す位じゃ駄目で、握り拳でバーンと叩かないと鳴らないのかな。 そもそも、スイッチがどこにあるのか、ハンドルの被覆に隠れてよく判らない。 なぜこんな構造なんだろう。
おっかなびっくり押しちゃうのは、連続した「プー」ではなく、短く「ピッ」と鳴らしたいから。 どこかで練習できればいいんだけど、車の警笛が鳴り響いても迷惑にならない場所ってどこだろう。

まあ矢鱈と鳴らすものでもないしな。 自分の経験だと、若い人よりも高齢の男性ドライバーの方が、警笛を鳴らす事に抵抗がない印象

☽ : 助けてプロメテウス

子供の悪戯防止で、素直に点かないライターばかりになった。 チャイルドレジスタンスと呼ぶらしい。
一時はノック部分をスライドさせてから押す方式も見掛けたけど、今はノックが重い方式ばかりになった。

この重い方式、年寄りが扱えない。
の母が、自宅の仏壇でも、盆や彼岸の墓参りでも、線香や蝋燭に火を点けるのに難儀している。 姉の姑もそうだという話を聞いているし、同じ様な話をネットでも散見する。

子供の事故が減っているんだとすれば、それは大変に結構な事ではあるんだけど、この問題もなんとかならないかな。 って、簡単に解決出来るのなら、とっくにそうしているよな。
自分もン十年ったら扱えなくなるのかな。 それとも、その頃にはもっといい技術が生まれているか。

☽ : 売上が上がっても信用は落ちるぞ

一週間前
某電話会社(の代理店)から勧誘電話があった。 「NTT から替えるつもりはない」と言ったら「今は独占禁止法とかが厳しいんですよ」と訳の判らない事を言い出した。 独占禁止法って客側の自由意志を縛る法律だっけ?  まるで子供が背伸びして難しい言葉を使おうとして自爆したみたいだ。
あまりの話の嚙み合わなさに、話の途中でこちらから電話を切った。 一方的に電話を切るなんていう応対は滅多にした事がない。

このテの勧誘は、話の進め方も気に入らない。
「現在、光回線を使っていますよね?」 「電話機の側に小さな箱が繋がっていますよね?」 「その箱を交換するだけで電話代が安くなるんです!」 と、何処でも大体じ。 電話会社とプロバイダの契約先を替えなければならない説明がないし、留守番をしているお爺ちゃんお婆ちゃん等、よく判らない人だとそのまま話を進めてしまいそうだ。

過去にあった別の勧誘電話では、プロバイダを替えなければならないという話を受けて私が「メイルアドレスも変えなきゃならないけど、それは困る」と言うと、「今のアドレスはそのまま使えます」と言う。 そんな莫迦なと話を聞くと、要は今のプロバイダとメイルだけの契約をして残しておけという事らしい。 いや、そりゃ理屈ではそうだけど、新しい方と二重に契約するのは無駄だし面倒でしょ。 向こうの理屈では、その残しておく契約分を上回ってお得だから損はしないという事らしいんだけどさ。
どうもこんな頓珍漢な話ばかりだ。

で、今日
また電話とネット回線の勧誘電話があった。 話の流れから、どう見てもそのテの勧誘電話であるのは明らか。
めに話を終わらせた方がお互いの為になると思って、話の途中で「勧誘ですよね?」と訊いたら、「違う、それは誤解だ」「何でそんな風に思うんだ」と臍を曲げた。 えー、ルンペルシュティルツヒェンか。
「勧誘ではないなら、もう遮らないから話を続けてくれ」と言っても、「だって一度ったじゃないか」「貴方では話にならないから他の家族に変わってくれ」と、私と話をするのをずっと拒み続ける。 「他の者は今はいないし、私以外ではネットや電話に詳しくない」と言うと、「ちゃんと説明するから大丈夫だ」と頑張る。 勧誘ではないのに、ネットや電話の話って何よ。 会社名を名乗る見知らぬ人が、勧誘以外の目的でどんな用件で電話を掛けてくるっていうんだ。
結局またこちらから電話を切った。 大体 15〜20 分だったかな。
こちらが話を遮った事に拘泥して腹を立てて「勧誘じゃない」と言っちゃった手前、自家撞着して勧誘の話が出来なくなっちゃう拙さから、どうも一週間前と同じ会社じゃないかと思っている。 契約を取り付けてナンボの商売なんだろうから、脈のない相手に時間を割く位なら、とっとと切って次の相手に話をした方が効率がいいだろうに、その辺りも拙い。

今度また掛かってきたら、社名と担当者名をしっかりメモして、親会社なり消費者生活センターなり監督官庁なりに通報してみるのも一興か。
Twitter でこの事をもっと少ない言葉で、電話会社の名前を出さずにつぶやいたら、他県に住む知人から「ひょっとして○○○○?」とずばり当てられたので、鬱陶しいと思っている人は広く存在している模様

☽ : プログラマの自己顕示欲

Twitter にて、私のフォロイーさんが『クロサワ式乱数』の話題をリツイートしていた。 プチコンで実装したらしい。
わぬ所で出会って、作者として嬉しかった。

オリジナルは M680x0 のアセンブラで、以下の様な物。 『リングレイジ』に使った覚えがあるので、考えたのは 1991〜92 年だと思う。

_KurosawaRandom:
    ;  input : A5 = Work-RAM base pointer
    ; output : D0 = random number
    move.w  ((lastRnd).w,A5),D0     ; load last number
    eori.w  #$9630,D0               ; magic #1, 9630 = クロサワ
    subi.w  #$6553,D0               ; magic #2
    rol.w   #2,D0                   ; magic #3
    move.w  D0,((lastRnd).w,A5)     ; store new number
    rts

16bit の全パターンが出現して、正負でも奇偶でも偏りがない組み合わせをワークステーション上のプログラムで探索した。 但し自己顕示欲として eor する $9630 は固定で。
16bit の全パターンが現れるので、得られる数を 8bit ずつに分けて XY 座標としてプロットしてゆくと 256×256 の空間を埋められる、という使い方も想定していて、今回のツイートでもその使い方を実験していた。

にコードに残した名前というと、PS の複数のプロジェクトで使って貰ったマルチスレッドサービスで、スタックの破壊を検知する為の値$B8DBBBDC というのを使った。 Shift_JIS の半角カナで「クロサワ」。
でもこれ、PS はリトルエンディアンだったから、デバッガのダンプを見ると「ワサロク」になっちゃって悲しかったっけ。

有名な所だと、UNIX に

#define FS_MAGIC 0x011954

というのがあって、これが Bill Joy の誕生日 01-19-54 = らしい。 けど、この話にはちょっと疑問が。
この値の由来については、ウェブや書籍で複数にしているんだけど、でも彼の誕生日を Wikipedia で調べると、日本語版でも英語版でも としてある。
FS_MAGIC の真の由来は何だろう?

☽ : デジタルは却って面倒

デスクトップ機の VALUESTAR がテレビ機能を持っていて、それでテレビを視聴したり録画したりしている。
この PC には『DiXiM Media Server for NEC』というソフトがプリインストールされていて、録画した番組を DLNA という仕組みで LAN に繋がった機器から観られるらしい。 スマホでテストをしてみると(N-07D と F-10D)Wi-Fi 経由で確かに観られる。 これは面白い。
でもどうせなら、ノート機のもっと大きな画面で観たい。

『Windows Media Player』で公開フォルダを見ると番組のタイトルが表示されて、再生しようとすると番組の長さもちゃんと認識している。 でも真っ暗なままで、暫くするとエラーで再生が出来ない旨のダイアログが出る。
ネットで調べると、「DVD が観られる環境でないとデコーダがない」という情報が。 でも、『Windows Media Center』が入っていて DVD が観られる環境で試しても駄目

さらに調べると、どうやら DTCP-IP という規格に対応したプレイヤでないと再生が出来ないらしく、Windows Media ナントカはそれに対応していないらしい。 とりあえず DigiOnDiXiM Digital TVシリーズという製品体験版を試してみたら、これなら大丈夫そうだ。

まさか私的な録画を視聴するのに追加投資が必要だとは思わなかった。
この規格ってどの程度普及しているんだろう。

☽ : 組長のご逝去を悼

任天堂の前社長の山内溥さんが亡くなった。 ご冥福を祈る。

ファミコン当時の任天堂製ゲームは、安っぽさを感じさせないのが好き。 山内さんの思想が反映されていたんだろうか。
自分が作り手になってから、任天堂ハードでゲームを作る機会がなかったのは、今となっては残念だ。

☽ : Windows の使い方

Windows 8 からスタートメニューがなくなった。 それを実現するソフトがいくつかある様だけど、できれば標準機能だけでなんとかしたい。
が導入直後に取ったのは、C:\Windows\explorer.exe "C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs" というショートカットをデスクトップに作って、Ctrl+Alt+W とショートカットキーを割り振る方法
“メニュー” じゃないけどプログラム一覧が見られるし、悪くないとは思うんだけどな。 でも友人には不評

LANにある複数の PCでファイル交換をしたいけど、でも共有で公開する範囲は最小限に留めたい。
が昔からやっているのは、各々の PC に共有設定の公開フォルダを 1 つ作って、そのショートカットを別 PC の SendTo に置く方法。 SendTo は Windows 8 だと C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo
この方法だと explorer から右クリックの「送る」で手軽にコピーが出来て楽。 でも何故か、Windows Update をすると SendTo からショートカットが消えちゃう。 あまりいい方法じゃないのかな。

☽ : 隠語かもしれないけど

ネット関係の勧誘電話があった。 「光回線をやめてポケット Wi-Fi にしないか」というんだけど、固定電話も光だし、それじゃ回線が細くなっちゃう。
そこで率直な感想として「回線が細くなっちゃうでしょ」と言ったら「Wi-Fi だから線はないですよ」って、そういう話じゃない。 「いや、回線の容量が」と説明しようとしたら「10 台まで繋がりますよ」と、更に明後日の方向へ。
通信回線の時間たりの最大転送量の多少を指して「回線が太い/細い」と呼ぶのは技術者の隠語かもしれないけど、感覚としては判りそうだし、営業ならそれ位の言葉は理解しなさいよ。
説明するのが面倒になったので、とにかく変える気はないと断って電話を切った。
この人、絶対に同じ会話を他の人ともするだろうな。

☽ : この現象に名前はあるのかな

学校で、同じ日に複数の教科の教師が、(他の教科の事情は知らずに)そこそこの量の宿題を生徒に出すとする。 単一の教科を受け持つ教師一人の立場ではどうって事のない量でも、複数の教科の宿題をやる生徒の立場では大変な事態になる。
この、立場が変わると事態の重さが積算する現象に、何か名前はあるのかな。

こんな事を考えるのは、「複数のネットサービスでパスワードを使い回すのはやめましょう」という呼び掛けがあったから。 というか昔から注意喚起されている事ではあって、その度に前述の状況を想像する。
利用しているサービスの数が少なければそれも可能だろうけど、数が多くなるといちいち覚えていられない。 ましてやネットバンキングだと、定期的にパスワードを変更しろと勧めてくる。
は、いけないとは知りつつ、大体 2〜3 パターンを使い回している。

また違う所だと、Twitter でも。
短時間に大量の発言をしたり、特にリツイートを大量にしたりするアカウントがある。 その人はフォロアーへのサービスのつもりなんだろうけど、受け手としては他のアカウントもフォローしているので、タイムラインが特定のアカウントの発言で埋まっていってしまうのは、ちょっと困る。
じゃあそんなアカウントはフォローしなければいいんだろうけど、それも短絡的というか。

☽ : ガラパゴス規格だったのね

Android タブレットを入手した。
読書端末が主な用途なんだけど、他にも使えるなら活用したい。 そこで、『DiXiM Media Server for NEC』から DLNA で録画した番組を観る努力をしてみた。 以前にも書いたけど、『DiXiM Player』がプリインストールされたスマホ 2 機種(N-07D と F-10D)で視聴可能なのは確認している。

DiXiM の開発元 DigiOn の DiXiM for Android のページを見てみると

DiXiM Player は、Google Play での販売はおこなっておりません。 Android 端末機器に搭載されての販売のみとなります。

との事。 動作実績がある分に残念だ。

Google play を「DTCP-IP DLNA」で検索して出てきた数本を試してみた。
『UPnPlayer』は無料だから無理だろうと思ったら案の定
『Media Link Player for DTV』はタイトルは見えるけど再生が出来ない。 払い戻し。
『Twonky Beam』もタイトルは見えるけど再生が出来ない。 アプリでのアドオン購入だったので払い戻しは受けられなかった。

DTCP-IP は日本独自の規格らしく、そのせいか選択肢が限られていて、と云うか今回の場合は選択肢が見付けられなくて、デジタルなのに非常に不便だ。
責任者は弁解せよ。

☽ : techie or geek

従姉の家へ遊びに行った。 従姉の娘が、小 1 の子供月替わりオススメソフトキャンペーンで 3DS LL を買ってやっていた。 『ポケモンアートアカデミー』が目当てだったらしい。
ところが、ネットは引いていない家で、スマホのテザリングでそれをするつもりだったけれど、そのやり方も判らないと言う。
こういうケースに出遭うのは初めてではないし、決して特殊な状況ではないと思う。

彼女スマホでテザリングの設定をして、開通を確認する所までは難なく出来た。
キャンペーンのソフト引き換えは専用サイトで行うらしく、そこに登録したメイルアドレス宛に Nintendo eShop での引き換え番号が送られてくるという間接的な手続き。 で、その為には Nintendo Network ID を作らなくてはならなくて、まずはそれから。
ところが、彼女スマホへ確認メイルが送られてこない。 アドレスの打ち間違い等を確認しても駄目で、でも私スマホからメイルを送る試験をしても問題はないし、原因不明。 とりあえず、その場は私のアドレスを一時的に登録する事で先へ進めた。
で考えると、長いアドレスだったし RFC 5321/5322 に適合しなかったのかも。 キャリアのメイルアドレスでは、記号の羅列で引っ掛かる場合もあるだろうな。

結局、『ポケモンアートアカデミー』の引き換え期間は終了していて、『のカービィ トリプルデラックス』と引き換えた。 彼女は『ヨッシー New アイランド』でなくていいのかと何度も子供に訊いていたな。 遊びたかったのか。
物理的実体がある物ではないんだから、引き換えそのものが有効な間はどれもダウンロードさせてくれてもイイのに。

スマホのテザリングの設定、NNID の新規作成、引き換えサイトで番号取得、eShop で引き換え、という手順を実行してみて思ったけど、親が技術に明るい人やオタクではない場合には、随分と難易度の高い作業なんじゃないだろうか。
今時の子供のオモチャは複雑だ。

☽ : ぴったり収まる頻度

2015 年 2 月のカレンダーは日曜開始で 4 行ぴったりに収まっていて、そうなるのが 823 年り、というデマが流れたらしい。
曜日がまったくランダムなら 7 年 に 1 回、14.29% の頻度で起こる事だから、それに引っ掛かるなんて、という感想を SNS で書いた。 すると、ぴったり収まる為には 4 週間丁度、つまり閏年を除外しなければならないという指摘を頂戴した。 確かに。

理論値の計算よりも実際に数えてしまおうと、コンソールのカレンダープログラムの出力をテキストエディタで数えた。 グレゴリオ暦は 400 年で閏年と曜日の配置が 1 周するので(だから曜日配置の「ン年り」は最高でも 400 年でないとおかしい)、連続する任意の 400 年分の 2 月の曜日を調べればいい事になる。
2 月が日曜から始まるのは 57 回で、その内閏年が 13 回。 ぴったりになる回数は 57-13 = 44 回。 400 年で 44 回だから 11%、およそ 9.1 年に 1 回になる勘定
もの のページ

☽ : キャリアのフィルタリング

ある会の連絡用にメイリングリストが欲しいと思っていた。 契約をしているさくらインターネットには、上のコースならメイリングリストがあるんだけど、料金も高くなる。
無料で何かないかと探したら、どうやら Google グループが良さそうだ。 google アカウントも持っているし。

作成と設定は難なく完了OCN の自分のアドレスに招待状を送って、加入と脱退の試験も済ませた。
docomo のアドレスでも試したら駄目だったんだけど、google アカウントに登録しているせいかと思って深く考えなかった。 これが後の失敗に。

実際に会のメンバーに招待状を出してみたら、どうもうまくいかない。 症状が自分docomo のアドレスで試した時と同じだ。
検索をしてみると、なりすましメイル対策で各キャリアがデフォルトで設定しているフィルタリングが邪魔をしている様だ。 解決策Googleグループによるメーリスの受信設定マニュアルを参考にした。 先人の智慧に感謝
少々面倒だけど、裏を返せばデフォルトでいい様にしてくれているのね。 各キャリアも大変だ。

☽ : いわっちのご逝去を悼

任天堂の社長の岩田聡さんが亡くなった。 ご冥福を祈る。

え方が面白くて、尊敬するプログラマだ。

☽ : Windows 10

期日が決まっているならまだしも、いつになるのか判らないのを待つのもどうかと思って、データが降りてくるのを待たずにダウンロードツールを使って Windows 10 をインストールした。
当初は DVD-R に焼いてから作業をしようとしたんだけど、手持ちのブランクメディアが切れていて、一度は断念した。 でも直にやればいいやと実行

の苦労もなく、あっさりと導入は完了。 以前と違う部分は使いながら徐々に慣れるだろう。
ただ、Windows って版が進む毎に、アクティブウィンドウとインアクティブウィンドウを見分け辛くなっている気がする。

Alcohol 120% はやっぱり動かなくなったか。 その内 Windows 10 対応版が出る事を期待

Microsoft Edge はちょっと使い辛い。

☽ : マークアップ変更

サイトの全ページのマークアップを、XHTML 1.1 から HTML5 に変更。 未来はこっちに繋がっている筈だから。

ただ、エラーチェックがちょっと面倒になった。
までは perlで動く『Another HTML-lint』を、編集中のファイルを引数にしてエディタから起動していた。 エディタ上のボタン一発だったので非常に便利だった。 でも Another HTML-lint は開発が終了してしまい、後から出た HTML5 には対応していない。
付属ドキュメントの「規則ファイルの生成」という項目には、DTD から構文チェック用の規則ファイルを生成する方法が書いてある。 でも、HTML5 には公式の DTD はないし、あっても手作業が必要らしく、私は perl に習熟していないので、対応作業は出来そうにない。
いくつか文法チェッカを探したけど、「ローカルで動いて」「コマンドラインからファイルを引数として渡せる」という条件で満足する物は見付けられなかった。 取り敢えず今W3C® Markup Validation Service を使っている。

☽ : もこもこ封筒

小学生の時、国語の教科書に「緩衝材の入った封筒を探していたら“ジェットパック”という名前だと知った」という随筆が載っていたのが印象に残っていて、以来それを私もジェットパックと呼んでいた。 まあ、この言葉を使う機会はあまりないんだけど。
でもこの呼称はあまり通じなくて、不安になってググってみると「背中に着けて空を飛ぶ装置」ばかりがヒットしちゃう。 だから間違っているという訳では勿論ないけど、でももっと世間一般で通じる名前は何なんだろう。 説明的に「緩衝材り封筒」と呼ぶしかないのか。

☽ : 常用ブラウザ変更

Opera 6.x の頃トランスウェアからライセンスコードを買って以来Opera ユーザだった。
でも、スマホを入手してからは Chrome を常用ブラウザにしていた。 PCスマホでブックマークを共有したくて、両方でブラウザを揃えようとしたんだけど、Android と同じ開発元の物なら親和性が高いかも、という動機
それに、Opera は独自エンジンの Presto をやめて WebKit にするという発表もあったので、何を使っても同じかと思って。

ブラウザ毎の描画結果の比較

ところがどうも Chrome の動作が気に入らない。
Android の版に依ってはローカルな HTML ファイルを開けないし、<ruby> の描画が変になる。 この図は Xperia Z3 Tablet Compact での描画結果なんだけど、ルビが付くとその部分の本文のサイズが小さくなっちゃう。

結局、PCスマホもまた Opera にお世話になる事にした。 自分のウェブページの検証用にインストールはしてあったんだけど、また常用ブラウザに設定を変更
モバイルでは画面幅に合わせた描画が扱いやすくてイイ。

☽ : ギラギラのギザギザ

閃輝暗点

のリンク先で GIF アニメ再生
が疲れる画像なので注意

物心が付いた頃から、たまに明滅する歯車の様な物を見ている。 主に視界の左半分に出て、目を瞑っても消えない。 出るきっかけは判らず、数分から数十分で自然に消えるのを待つしかない。
かに話しても共感して貰った事は多分ない。

最近、家人がこれを見ると言う。 言葉や絵で説明をし合うと、どうやら同じ現象の様だ。 色、大きさ、形、位置は違うみたいで、個人差がある様だけど。
ちゃんとコレの感覚を共有出来たのは、多分めて。

たまたま Twitter で友人が「閃輝暗点」という言葉を使っていて、いつもの癖で未知の単語を調べたら、初めて自分が長年き合ってきた現象に名前がある事を知った。 英語では migraine aura とか scintillating scotoma と呼ぶらしい。 後者はちょっと恰好イイな。
この現象に名前が付いていて、これを見ている人が他にもいるという事が、ホッとしたと云うか、なんとなく嬉しい。

☽ : 伝言ゲーム

りそなカードの『りそなNetアンサー+plus』という会員専用サービスがある。 明細や引落日の確認が出来る。
このログインページとそれ以降が文字化けをして困っている。 ページのソースを見ると、Shift_JIS で書かれているのに <meta> の中charset=windows-1252 と宣言してあったのが原因の様だ。 利用者としてストレスなく使いたいので、昨年の 10 月に電話をした。 メイルで説明が出来れば簡単だし、そのまま技術者に転送してもらえばイイんだけど、対応窓口は電話しかなかった。 技術に明るくはないであろうオペレータさん経由の伝言ゲーム。

最近、文字化けの仕方がちょっと変わって、改めてログインページのソースを覗いてみると、charset=MS932 になっていた。 いやいやいや、それ Java の識別子だから。 IANA に登録されている「Shift_JIS」で宣言してくれるだけで済む話なのに。
今回もまた電話をしたんだけど、とにかくオペレータさん経由なのがもどかしい。 チャンと直してもらえるのか、ちょっと不安

ただこれ、ブラウザに依っては割と自動認識してくれるのね。 手元の環境では、OperaChrome で文字化けをするけど、VivaldiFirefoxEdgeIESafari では自動認識した。
まあでもだからと云って、ブラウザを限定する様な事はして欲しくない。 HTML というオープンな技術を使っているんだし。 Shift_JIS で書くなら charset=Shift_JIS にしなきゃ。
さあて、いつ直るだろうか。